熊本地震で子供たちのサッカー道具が不足しています!使わなくなったサッカー道具募集のお知らせ!

私共が行っている「LINE速報グループ」にて、熊本地域のチームの方から切実なお願いを頂きました。

はじめまして。

熊本県の宇土市で小1~6年生対象にクラブチームを運営しております。
熊本は今年で小学校の部活が廃止になり社会体育化を迎えます。
昨年前倒しでクラブを設立し本年度から沢山の子ども達が加入予定でしたが、その折り今回の熊本地震に被災してしまいました。
加入を検討していたご家庭も練習着やスパイク、ボールを揃えている場合ではないご家庭もあり、子どもが泣く泣く断念するところもあると聞いています。

チーム再開をした時に色んな子ども達がサッカーをはじめる環境を作りたいので、もしよろしければ皆さんのお力をお借りして、お子様が昔使って小さくなって使えなくなったような中古のサッカー道具を譲っていただけないかと思っております。
まわりの新しく立ち上げたチームにも配れたら、と思っております。

①練習着(上、パンツ、ハーフパンツ等)
1〜3年生50着
4〜6年生100着

②スパイク、トレシュ
20〜23cm前後50足
23〜25cm100足

③4号球50個

④スポーツバッグ50個

宇土地区だとこれぐらいあれば、やりたい子がはじめられる様な気がします。チームだけでいくと半分もあれば充分です。
もう少し数があってもいいかもしれませんが。

熊本市や益城、阿蘇、大津のチーム関係者さんもあると助かるご家庭はあるかもしれません。

家や避難所にいて子ども達もストレスがたまっているみたいで木曜日午前、午後にわけて計5時間ほど子ども達集めてサッカーをやったら30人ずつぐらい集まりましたから、何かチームとして出来ることはないかなと思っております。

少しでもご協力いただけると有り難いです。

今回の震災で沢山の支援物資・義援金などが全国から寄せられていると思います。

 

ひとまず命をつなぐための支援は整備されつつあるかと思いますが(けして十分とは言えないかもしれませんが)、今後は生活を取り戻すための支援が必要な段階に移っていくと思います。
私たち少年サッカー応援団も、少しでも早く子供たちが笑顔でピッチを走り回れる日が来るように全力でお手伝いをしていきます。

そこで、
皆さまが使わなくなったサッカーの道具を募集し、現地に送る運動を開始いたします!

熊本の被災した子供たちの為に、ご家庭に眠っている使わなくなったサッカー道具を募集いたします。
集まったサッカー道具は、当事務局が責任をもって熊本の被災したチームやお子様にお届けします。

まずは5月4日、5日、8日に開催予定の「熊本・大分震災応援チャリティジュニア個サル」にて受付を行いたいと思います!
5月4日、5日、8日 熊本・大分震災応援チャリティジュニア個サルを開催します!!

以下のご注意事項をご確認の上、ぜひ会場まで使わなくなったサッカー道具をお持ちください。宜しくお願いいたします。

【募集日時・会場】
・5月4日(水祝・みどりの日)10~12時 :ペナスタ博多(福岡市博多区井相田2丁目3番3号)
・5月5日(木祝・こどもの日)14~17時 :ペナスタ博多(福岡市博多区井相田2丁目3番3号)
・5月8日(日)17時~19時 :スポーツフィールドPacific筑紫野(福岡県筑紫野市天拝坂2-3-5)

【募集品】
①練習着(上、パンツ、ハーフパンツ等)
・1〜3年生用
・4〜6年生用

※高学年のユニフォームはおかげさまでたくさん寄付いただきました。低学年のユニフォームが足りません。ご協力ください。

②スパイク、トレシュ
・20〜23cm前後
・23〜25cm

③4号球サッカーボール

④スポーツバッグ

【ご注意事項】
・未使用品もしくはきれいにクリーニングされたものに限ります。
・破けている、壊れているものに関してはご遠慮ください。
※実際に被災地の子供たちに使用してもらう道具です。
ご自分のお子様にあげるものと同じと考えてご提供いただければ幸いです。

まずは福岡にてこちらの活動を開始した後、全国的にこの活動を広げていく予定です。
活動に協力したいという個人・企業様がございましたら、ぜひ当事務局までご一報ください。

福岡以外の方はこちら

LINEで送る

みなさんからのコメント一覧。

    記事について、追加情報やご感想などありましたらお気軽にコメントください。

    ※批判や公序良俗に反する内容は厳禁とし、内容によっては事務局の独断で削除いたします。

PICK UP

PAGETOP